カテゴリ:PictureDiary( 11 )


e0254344_2092156.jpg


ばば筋ここにあり。


ポチっと応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by maru_pocket | 2012-01-26 20:11 | PictureDiary

e0254344_23324470.jpg

暗い外から明るい室内は良く見えるんでね・・・


ポチっと応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by maru_pocket | 2012-01-23 23:35 | PictureDiary

e0254344_212458.jpg


生きとし生けるものすべてが枯れる勢いで足がクサイ。
[PR]
by maru_pocket | 2011-12-18 21:25 | PictureDiary
e0254344_1673221.jpg


CARÊMEのお菓子はみんなおいしいけどね。
[PR]
by maru_pocket | 2011-12-08 16:10 | PictureDiary
e0254344_23232356.jpg

[PR]
by maru_pocket | 2011-11-30 15:00 | PictureDiary
ある日。
洗濯物を干そうと窓を開けると,1匹のハエがベランダを飛んでいた。
隙あらば部屋に入ろうとするハエ。
「そうはさせるか!」
としばしハエと格闘し見事勝利をおさめ,ハエはどこかへ消えて洗濯物も無事干せた。

夕方洗濯物を取り込もうと窓を開けると,ベランダの壁に張り付いていた1匹のハエが見えた。

「・・・まさか。朝の・・・ハエ?」

と思うや否や,ハエはぶーーーーんと一直線に部屋の中目がけて飛んでくる。

!!!

もう狙っていたとしか思えないスピード。
阻止する間もなく部屋の中に入って行った。

ぶんぶんと部屋の中を元気に飛び回るハエ。
不幸にも殺虫剤がなく,ハエ叩きもハエ取り紙もコバエホイホイもない。

壁にとまる気配もなくぶんぶんと元気に飛び回るハエ。
もう夜だしこのまま放っておけばそのうち元気がなくなって壁にとまるチャンスも増えるだろう。
そのときこそは・・・グヌヌ

翌日。
相変わらずぶんぶん飛び回っているが時々壁や天井にとまるようになっていた。

しかし・・・よく考えてみれば新聞紙を丸めて壁にとまったハエを叩いて潰すことにより,このサナトリウムのような白き壁を汚すことは避けたい・・・

しかもその日は朝から夜まで家を留守にする予定だった。

仕方がない。
もう少し衰弱するのを待とう。

そしてその日の夜帰宅し部屋を見回してみると・・・

e0254344_16473592.jpg


床に転がる黒い物体。
そう。あのハエだった。

ピクリとも動かない。
どうしたことか・・・朝はあんなに元気に飛び回っていたのに・・・

そこで,ハエの死因について考えてみた。

その日は日中も寒く曇っていたため,暖房もない部屋の中の気温は相当下がっていたはず。
ということは・・・凍死?
人間には「ちょっと寒いねー」という体感温度でも,ハエにとっては死んでしまうレベルだということか。

真にハエの死因は不明。

しかし,人間の体感温度とハエの体感温度に関する考察をすることができた貴重な体験になった・・・なるわけねーだろ。

ティッシュにくるんでさっさとゴミ箱に捨てたっつーの。
[PR]
by maru_pocket | 2011-11-20 16:53 | PictureDiary
e0254344_18452434.jpg


目薬。
ニガテ。

点すときどうしても目つむるし。
上向くと口開くし。

開いた口においしいものを放り込んでくれれば喜びますよ。
[PR]
by maru_pocket | 2011-11-15 10:02 | PictureDiary
e0254344_1821555.jpg

[PR]
by maru_pocket | 2011-11-10 10:21 | PictureDiary
e0254344_20203356.jpg

[PR]
by maru_pocket | 2011-11-08 10:20 | PictureDiary
e0254344_16195475.jpg


いや・・・大好きな歌が着信音ってのも考えものですな。
[PR]
by maru_pocket | 2011-11-03 10:17 | PictureDiary